メッツォペーパージャパン株式会社

[業種]製造業、機械メーカー

紙パルプ業界の世界的
リーディングカンパニー

 紙パルプ製造に必要な全ての機械の輸入や国内調達・販売・設置・保守を行います。
木材や古紙からパルプを作るパルプ製造機械・パルプを実際の紙にする抄紙機・紙の品質を良くするための仕上機械、そして製紙工場から出荷する際に包装する包装機械までをトータルにフィンランド・スウェーデンで開発・製造。メッツォペーパージャパンはそれらを日本で取扱う「フルスコープ・サプライヤー」です。

 メッツォグループは、採鉱、建設、紙パルプ、電力、石油ガスを含むプロセス産業向けのお客様に技術とサービスを提供するグローバルサプライヤです。50カ国以上約3万人の専門家が世界中のお客様に持続可能性と収益性をお届けしています。高い技術力をもち、常に成長を続け、業界をリードするグローバルな企業。それこそが当メッツォグループの魅力です。

 当社は紙パルプ&パワー部門に所属し、その技術、製品は世界のマーケットシェアトップクラス。機械・製品を輸入するだけでなく、日本の実情に合わせた形にカスタマイズし、日本の皆様に安心して御導入頂ける業務・サービスを行っています。当社の国内ビジネスは1976年にフィンランドのバルメット社が住友重機械工業と技術提携したことから始まり、その後バルメット・ジャパン社と日本スンズ・デファイブレーター社との合弁等を経て2006年末に100%メッツォ社所有の会社となりました。2007年にはアーカークヴァナのパルプ部門、2008年には三菱重工業の製紙部門を譲り受け、提供できる製品やサービスの幅も広がりました。メッツォペーパージャパンは日本法人として着実に成長し、国内の大手パルプ・製紙メーカーからも高い評価を得ています。
メッツォペーパージャパン株式会社のサイトへ